Caq’s Blog

Just another WordPress.com weblog

iPhone Developer Program Portalが便利!

leave a comment »

Webで探すと実機で動かすのはすごい面倒だとの事。
いっぱつでアクティベートされなかった事も手伝ってちょっと気が重かったのだが「Get your application on an iPhone with the Development Provisioning Assistant」ってあって、ボタンで起動できるようになってたので、してみた。
これが実に便利。基本的に言われるがままに作業するだけで、あっさりiPodTouch上で自作のアプリが動くようになった。拍子抜けするほど簡単だった。
(Debugにすると、アプリ終了で消えちゃう。Releaseだとちゃんとインストールされる。当たり前か)

普段使ってるiPodで自作のソフト(iPhone SDKの教科書のサンプルだけど)が動いてるのを見るとそれなりに嬉しい。

これは、中高生がやったら病み付きになるような気がする。少なくとも自分の高校時代にこの環境があったら病み付きになったと思う。(MacBookだってがんばったら手が届くし、年に1万は高いけどゲームだってそれぐらいした)
いい時代だなあ。

広告

Written by cube3x3x3

5月 15, 2009 @ 7:39 pm

カテゴリー: やってみた, Mac

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。