Caq’s Blog

Just another WordPress.com weblog

iPhone SDKをはじめてみる

leave a comment »

iPod Touchを買ったけれども、かゆいところに手が届くソフトがなかなか無い。ほんとにちょっとしたことなんだけど、微妙に有料だったりしてむきーってなる。

ので、自分で作ってみようと思って書店に行って本を探した。いくつかぱらぱら見てみた中では「iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩」が一番良かった。実に平易に書いてあるし、流れもわかりやすい。プログラミングの入門としても向いてるんじゃないかなあ。

良く知ってる人はAppleのサイト上のドキュメントで十分なのかもしれないけど、そうじゃない人(Macの上での開発が初めてとか)にはお勧めできる。僕は非常に助かってる。年間1万円なら払っても良いかなーという気にさせてくれる本ではある。

所々typoがあるから、一冊やり終わったらメールしてみよう。それまでに正誤表が出たらそれはそれで良し。
iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩

広告

Written by cube3x3x3

5月 12, 2009 @ 3:25 pm

カテゴリー: 読んでみた, Mac

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。